通信

通信

重要な医療情報、ニュース速報、家族や友人との連絡など、通信システムは世界を結び付ける上で重要なものとなっています。アナログ・デバイセズ(ADI)は携帯電話やインターネット通信などで日常的に行われている会話や画像などのダウンロードに使われるネットワーク・インフラ機器にICを提供しており、これらブロードバンド・システムの設計技術者から絶大な信頼を得ています。
アナログ・デバイセズのRF IC、データ・コンバータ、クロック、アンプ、パワー・テクノロジーの広範な製品群は、ポイントtoポイント通信システムやプライベート・モバイル無線、ワイヤレス・インフラ装置のネットワークで要求される低消費電力、高容量、費用効果を実現します。

Software Defined Radio Seminar

  • ワイヤレス・インフラ
  • アナログ・デバイセズは、マクロからフェムト・セルまでの様々な基地局やポイントtoポイント・データリンクなどのワイヤレス・インフラ・アプリケーションにおけるシグナル・プロセッシングのリーダーです。

  • ネットワーキング
  • アナログ・デバイセズは、サービス・プロバイダとエンタープライズ両方の市場のネットワーキング・ソリューションで業界をリードするサプライヤです。今日の高速ネットワークに必要とされるドライバ、スイッチ、クロック、電源、インターフェースの各製品を提供しています。

  • 光通信
  • アナログ・デバイセズの先進的なシグナル・プロセッシングICは、オプトエレクトロニクス変換システムやバックプレーン伝送装置、クロック生成/分配ソリューションなどのアプリケーションで多く使用されています。

新製品

  • ADUM4190

    ADuM4190は、アナログ・デバイセズのiCoupler® 技術に基づく、絶縁型エラー・アンプです。ADAuM41901は、電源回路のリニアーなフィードバックにとって最適な製品です。プライマリ・サイド制御のADuM4190は、トランジエント応答、パワー密度および安定性において、通常フォトカプラやシャント・レギュレータを使ったソリューションと比較して、改善することができます。

    ライフタイムにわたって、および高温度時の不確定な電流伝送比を持ったフォトカプラ・ベースのソリューションとは違って、ADuM4190の伝送機能は、ライフタイムにわたって変化すること無く-40℃~+125℃の広い温度範囲にわたって安定しています。

    通常、電源ループの補償技術として幅広く使われている、広帯域幅のオペアンプはADuM4190内に含まれていますADuM4190は、フ 続きを見るRead more

    ADuM4190 ブロック図

    - エラー・アンプ、5kVrms絶縁

  • ADUM3190

    ADuM3190は、アナログ・デバイセズのiCoupler®技術に基づく、絶縁型エラー・アンプです。ADuM3190は、通常フォトカプラやシャント・レギュレータを使ったソリューションと比較して、トランジエント応答、パワー密度および安定性において改善された、プライマリ・サイドの制御を持ったリニアなフィードバック付の電源にとって理想的な製品です。

    ライフタイムにわたっておよび高温度時の不確定な電流伝送比を持ったフォトカプラ・ベースのソリューションとは違って、ADuM3190の伝送機能は、ライフタイムにわたって変化すること無く-40℃~+125℃の広い温度範囲にわたって安定しています。

    ワイド・バンドのオペアンプを内蔵しており、このアンプは通常電源のループ補正テクニックに使われる、種々のセットアップとして使うことができます。ADuM3190は、フィー 続きを見るRead more

    ADuM3190 機能ブロック図

    - 絶縁エラー・アンプ、2.5kV rms

  • AD6659

    AD6659はミックスド・シグナル、デュアルチャンネルのIFレシーバで、メイン/ダイバーシティあるいはダイレクト・コンバージョンのような2つのレシーバ信号経路を必要とする無線トポロジをサポートします。この通信システム用プロセッサは、2つの高性能A/Dコンバータ(ADC) とノイズ・シェーピング再量子化器(リクオンタイザ)(NSR)のデジタル・ブロックから構成されています。この製品は、高ダイナミックレンジで小型サイズを必要とされる種々の通信アプリケーションをサポートするようにデザインされています。

    高ダイナミックレンジのADCコアは、出力誤差補正ロジックを内蔵した、マルチステージの差動パイプライン・アーキテクチャを採用しています。各ADCは、差動パイプラインの初段内に、広帯域幅スイッチド・キャパシタのサンプリング・ネットワークを備えています。リファレンス電圧を内蔵しているため 続きを見るRead more

    AD6659機能ブロック図

    - IFレシーバ、デュアルチャンネル

  • ADL5536

    ADL5536は、最大1GHzの周波数まで動作する20dBのリニア・アンプです。このデバイスは、携帯電話、CATV、軍用、計測機器などのさまざまな分野で使用することができます。

    ADL5536は、内部でマッチングされたIFゲイン・ブロックによって、最大のダイナミックレンジを提供します。この製品は、1GHzの周波数範囲全域にわたって、きわめて小さなノイズ指数と非常に高いOIP3仕様を同時に提供します。ADL5536はまた極めてフラットなゲインと周波数全域にわたるP1dBを提供し、温度範囲全域、電源電圧全域、各デバイス相互間に対して安定な動作をします。

    入力、出力において内部的に50Ωでマッチングされていますので、ADL5536は広範囲なアプリケーションに非常に簡単に採用することができます。動作には、入力 / 出力のAC結合用コンデンサ、電源デカップリング・コ 続きを見るRead more

    ADL5536 機能ブロック図

    - IFゲインブロック、20MHz~1.0GHz

ニュース

Up
Up
Up
  • D/A Converter Synthesizes Entire Cable Spectrum Into a Single RF Port
    Designed for cable head-end equipment manufacturers, the AD9739A 14-bit, 2.5-GSPS D/A converter consumes only 1.1 W of power. (2011年02月23日)
  • リソース&ツールのセクションが新しくなり、技術資料の検索がしやすくなりました!検索の手順はこちらをご覧ください。 (2010年10月22日)
Up

オンライン・セミナー

設計ツール

続きを見る....

Transmitter Functional Diagram



感想、意見を送る X

感想、意見を送る

閉じる